芸能人・経営者のおくやみ情報

小里貞利 氏(おざとさだとし)

政治家、元労相[日本]

2016年 12月14日 死去肝不全享年87歳

 - ウィキペディアより引用

小里 貞利(おざと さだとし、1930年(昭和5年)8月17日 - 2016年(平成28年)12月14日)は、日本の政治家。
衆議院議員(9期)、自由民主党総務会長(第41代)、自由民主党国会対策委員長(第39代)、労働大臣(第55代)、北海道開発庁長官(第61代)・沖縄開発庁長官(第30代)、総務庁長官(第21代)、阪神・淡路大震災復興対策担当大臣(初代)、宏池会会長、鹿児島県議会議員(6期)を歴任した。
国政進出以来一貫して整備新幹線事業に携わり、「ミスター新幹線」の異名を取った。
長男は衆議院議員の小里泰弘。

関連作品

小里貞利さんが亡くなってから、4年と354日が経ちました。(1815日)