芸能人・経営者のおくやみ情報

狩野尚信(かのうなおのぶ)

絵師[日本]

(慶安3年4月7日没)

1650年 5月7日 死去享年44歳

狩野尚信 - ウィキペディアより引用

狩野 尚信(かのう なおのぶ、慶長12年10月6日(1607年11月25日) - 慶安3年4月7日(1650年5月7日))は江戸時代初期の狩野派(江戸狩野)の絵師。
竹川町狩野家(木挽町狩野家)の祖。
狩野孝信の次男で探幽の弟、安信の兄。
妻は狩野甚之丞の娘、子に常信。
通称は主馬、自適斎、卜隠と号した。

推定関連画像

狩野尚信が亡くなってから、374年と71日が経過しました。(136675日)