芸能人・経営者のおくやみ情報

雲居希膺(うんごきよう)

侶・臨済宗[日本]

(万治2年8月8日示寂)

1659年 9月24日 死去享年78歳

雲居希膺(うんごきよう/うんごけよう、天正10年(1582年) - 万治2年8月8日(1659年9月24日))は江戸時代初期、土佐国出身の臨済宗の僧侶。
俗姓は小浜氏で、別号を把不住軒とする。
妙心寺百五十三世住持を務め、瑞巌寺、石馬寺の中興開山、大梅寺の開山となった。
念仏禅を唱えたことで知られる。

関連作品

  • タイトル
    禅語を読む (角川選書)
    種別
    単行本
    著者
    • 西村惠信
    出版社
    KADOKAWA/角川学芸出版
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥1,980
    中古商品
    ¥503より

「雲居希膺」と関連する故人