芸能人・経営者のおくやみ情報

高楠順次郎(たかくすじゅんじろう)

仏教学者[日本]

1945年 6月28日 死去享年80歳

 - ウィキペディアより引用

高楠 順次郎(たかくす じゅんじろう、1866年6月29日(慶応2年5月17日) - 1945年(昭和20年)6月28日)は、明治時代から昭和初期にかけての日本の仏教学者、インド学者。
文学博士。
号は雪頂。
東京帝国大学(東京大学の前身)文学部教授、東京外国語学校(東京外国語大学の前身)校長、東洋大学学長。
武蔵野女子学院高等女学校(武蔵野女子学院中学校・高等学校の前身)、千代田女子専門学校(旧武蔵野女子大学短期大学部、武蔵野大学の前身)および日本橋簡易夜学校(旧中央商科短期大学、中央学院大学の前身)を設立した。

関連作品

高楠順次郎が亡くなってから、76年と163日が経過しました。(27922日)