芸能人・経営者のおくやみ情報

平田昭彦 氏(ひらたあきひこ)

俳優[日本]

1984年 7月25日 死去がん性リンパ管症享年58歳

 - ウィキペディアより引用

平田 昭彦(ひらた あきひこ、1927年12月16日 - 1984年7月25日)は、日本の俳優。
本名は小野田 昭彦(おのだ あきひこ)。
日本統治時代の朝鮮の京城(現在のソウル)生まれの東京都中野区出身。
主に東宝映画、テレビドラマで活躍。
特撮分野の名優としても知られる。
来歴・人物 東京陸軍幼年学校、陸軍士官学校(60期)、旧制第一高等学校を経て、東京大学法学部政治学科卒。
陸士での同期には中條高徳が居た。
また、東大での親しい同期には児島襄、松下康雄らが居た。
東大では演劇部に所属。
母親が世田谷で映画関係者のよく利用する旅館を営み、兄の小野田嘉幹が映画界に就職したこともあり、映画界への興味を抱き、大学在学中は新東宝で助監督のアルバイトをやっていた。
1950年に大学を卒業すると東京貿易に入社。
しかし、映画界への興味は捨てきれず、山口淑子の勧めもあって、俳優への転身を決意。
1953年、第5期東宝ニューフェイスとして東宝に入社し、同年、マキノ雅弘監督『抱擁』でデビューする。
端整なマスクと知的で気品のある雰囲気で東宝の若手スターの1人となり、文芸作品から、アクション、時代劇、戦争映画、コメディまで数多くの映画に出演した。

関連作品