芸能人・経営者のおくやみ情報

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセルFriedrich Wilhelm Bessel

文学者数学者[ドイツ]

1846年 3月17日 死去がん享年63歳

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセル(Friedrich Wilhelm Bessel, 1784年7月22日 - 1846年3月17日)は、ドイツの数学者・天文学者。
恒星の年周視差を発見し、ベッセル関数を分類したことで知られる(関数の発見者はダニエル・ベルヌーイである)。
ヴェストファーレン地方のミンデンに生まれ、ケーニヒスベルク(現在のロシアのカリーニングラード)で癌のために没した。

推定関連画像

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセルが亡くなってから、178年と126日が経過しました。(65141日)

「フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセル」と関連する故人