芸能人・経営者のおくやみ情報

宮本武蔵(みやもとむさし)

剣術家、兵法者[日本]

(正保2年5月19日没)

1645年 6月13日 死去

 - ウィキペディアより引用

宮本 武蔵(みやもと むさし、天正12年(1584年)? - 正保2年5月19日(1645年6月13日))は、江戸時代初期の剣術家、兵法家。
二刀を用いる二天一流兵法の開祖。
また、重要文化財指定の水墨画や工芸品を残している。
本姓は藤原、名字は宮本、または新免、通称は武蔵、諱は玄信(はるのぶ)である。
幼名は辨助(べんのすけ)、号は二天、また二天道楽。
著書『五輪書』の中では新免武蔵守・藤原玄信と名乗っている。
武蔵の自筆とされる有馬直純宛書状・長岡佐渡守宛書状には「宮本武蔵玄信」と記し、長岡佐渡守宛書状には「二天」の号も書いている。
熊本市弓削の墓碑は「新免武蔵居士」、養子伊織が武蔵の死後9年目に建てた『新免武蔵玄信二天居士碑』 には「播州赤松末流新免武蔵玄信二天居士」とある。
武蔵死後71年目の『本朝武芸小伝』(1716年)で「政名」なる名が紹介された。
これを引用した系図や伝記、武蔵供養塔が広く紹介されたことから諱を「政名」とする武蔵の小説や紹介書が多数あるが、二天一流門弟や小倉宮本家の史料にこの「政名」は用いられていない。

関連商品

  • タイトル
    宮本武蔵 01 序、はしがき
    著者
    • 吉川英治
    出版社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥0
    中古商品
  • タイトル
    宮本武蔵
    メディア
    Prime Video
    監督
    出演俳優
    1. 中村錦之助[萬屋錦之介]
    2. 風見章子
    3. 木村功
    4. 浪花千栄子
    5. 阿部九洲男
    6. 三國連太郎
    7. 花澤徳衛
    8. 坂東簑助
    9. 木暮実千代
    10. 丘さとみ
    11. 加賀邦男
    12. 宮口精二
    13. 赤木春恵
    14. 小笠原章二郎
    15. 大崎四郎
    16. 高松錦之助
    17. 有馬宏治
    18. 梅沢昇
    19. 片岡半蔵
    20. 浅野光男
    21. 石丸勝也
    22. 入江若葉
    製作
    発売日
    2016-12-22
    新品価格
    ¥300
    中古商品
  • 品名
    figma Fate/Grand Order セイバー/宮本武蔵 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
    販売者
    Max Factory
    発売日
    2019-11-29
    新品価格
    ¥6,072 [¥2,728 (31%) off]
    中古商品
    ¥7,240より
  • タイトル
    宮本武蔵 04 火の巻
    著者
    • 吉川英治
    出版社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥0
    中古商品
  • タイトル
    宮本武蔵
    メディア
    Prime Video
    監督
    出演俳優
    製作
    発売日
    2015-07-01
    新品価格
    ¥400
    中古商品
  • 品名
    Fate/Grand Order セイバー/宮本武蔵 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
    販売者
    ファット・カンパニー(Phat Company)
    発売日
    2020-02-29
    新品価格
    ¥21,780
    中古商品
  • タイトル
    五輪書 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ5)
    著者
    • 宮本武蔵
    • 現代語訳・城島明彦
    出版社
    致知出版社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥1,540
    中古商品
    ¥350より
  • タイトル
    宮本武蔵 <東宝DVD名作セレクション>
    メディア
    DVD
    監督
    出演俳優
    製作
    東宝
    発売日
    2018-06-13
    新品価格
    ¥2,269 [¥481 (17%) off]
    中古商品
  • タイトル
    宮本武蔵(1) (吉川英治歴史時代文庫)
    著者
    • 吉川英治
    出版社
    講談社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥660
    中古商品
  • みやもとむさし [生]天正12(1584).播磨/美作[没]正保2(1645).5.19.肥後江戸時代初期の剣客,画家。出自については確説がなく,新免無二斎の養子または子。母の家を継ぎ,宮本武蔵義恒または玄信(政名?)と名のった。号は二天。若年より諸国をめぐって武者修行に励み,二刀流を案出して二天一流剣法の祖となった。佐々木小次郎との試合をはじめ生涯60回あまりの勝負に一度も負けたことがないと伝えられ,晩年は肥後藩主細川忠利に仕えた。自著『五輪書』は武道の奥義を記した兵法書として有名。余技として絵筆をとり,十数点の水墨画の遺品がある。禽鳥類の描写を得意とし,その筆法は宋元画の減筆体を根底にして剣客らしい覇気に満ちている。絵のほか書にも優れたものがある。主要作品『枯木鳴鵙図(こぼくめいげきず)』(久保惣記念美術館),『鵜図』(永青文庫),『布袋観闘鶏図(ほていとうけいをみるのず)』。 宮本武蔵みやもとむさし 吉川英治の長編時代小説。1935~39年,『朝日新聞』連載。さまざまな試練を経て剣禅一如の哲人に成長していく宮本武蔵を描いて,多くの読者を集め日本の国民文学という評価を得ている。 (引用元 コトバンク)