芸能人・経営者のおくやみ情報

笠智衆 氏(りゅうちしゅう)

俳優[日本]

1993年 3月16日 死去享年90歳

笠智衆 - ウィキペディアより引用

笠 智衆(りゅう ちしゅう、1904年〈明治37年〉5月13日 - 1993年〈平成5年〉3月16日)は、日本の俳優。
身長171cm。
1925年(大正14年)に松竹に入社し、10年間ほど大部屋俳優として過ごした後、小津安二郎監督に見いだされ、彼の『大学よいとこ』で助演。
以降『晩春』『東京物語』など、小津作品には欠かせない俳優となった。
小津作品以外にも、木下惠介、岡本喜八、山田洋次、黒澤明等の監督の作品に登場し、貴重なバイプレーヤーとして活躍。
一貫して日本の父親像を演じてきた。
日本を代表する老け役の1人である。

関連作品

笠智衆さんが亡くなってから、31年と29日が経ちました。(11352日)