芸能人・経営者のおくやみ情報

川頭義郎(かわずよしろう)

映画監督脚本家[日本]

1972年 12月30日 死去享年47歳

川頭 義郎(かわず よしろう、1926年(大正15年)4月28日 - 1972年(昭和47年)12月30日)は、日本の映画監督・脚本家。
弟は俳優の川津祐介。
東京市牛込区(現・東京都新宿区)出身。
暁星中学校、日本映画学校を卒業し、1945年(昭和20年)に松竹撮影所に入る。
カメラマン助手を経て、木下惠介の助監督となる。
1955年(昭和30年)の「お勝手の花嫁」で監督デビューを果たした。
晩年は、テレビドラマの演出にも携わった。
息子は「イタリアワイン最強ガイド」や「イタリアワイナリー最上の24蔵」の著者、川頭義之 イタリアワイン業界で最も注目され 「ヴィエディロマンス」や 「レ マッキオレ」 「モンキエロカルボーネ」など 有名なワイナリーとエージェント契約を結び日本に紹介している。

関連作品