芸能人・経営者のおくやみ情報

ロバート・A・ハインライン 氏Robert Anson Heinlein

SF作家[アメリカ]

1988年 5月8日 死去享年82歳

ロバート・A・ハインライン - ウィキペディアより引用

ロバート・アンスン・ハインライン(Robert Anson Heinlein、1907年7月7日 - 1988年5月8日)は、アメリカのSF作家。
SF界を代表する作家の一人で「SF界の長老(the dean of science fiction writers)」とも呼ばれ、影響を受けたSF作家も数多いが、物議を醸した作品も多い。
科学技術の考証を高水準にし、SFというジャンルの文学的質を上げることにも貢献した。
他のSF作家がSF雑誌に作品を載せるなか、ハインラインは1940年代から自分の作品を「サタデー・イブニング・ポスト」等の一般紙に載せた。
この結果としてSFの大衆化が進んだのは、ハインラインの功績の一つである。
SF小説でベストセラーを産んだ最初の作家でもある。
アイザック・アシモフ、アーサー・C・クラークと並んで、世界SF界のビッグスリーとも呼ばれていた。
アンスン・マクドナルド(Anson MacDonald)、ライル・モンロー(Lyle Monroe)などの名義で執筆していた時期もある(いずれも中・短編)。
SF短編小説の名手でもあり、アスタウンディング誌の編集長ジョン・W・キャンベルが鍛えた作家の1人である。
但し、ハインライン自身はキャンベルの影響を否定している。
初期には未来史シリーズなど、科学小説としてのSFを書いていたが次第に社会性を強め、『宇宙の戦士』では軍国主義を賛美する兵士の描写があったことから右翼と呼ばれ、一方の社会主義者の名残が表れている『月は無慈悲な夜の女王』では左翼と呼ばれるなど多彩な顔を持った。

関連作品

ロバート・A・ハインラインさんが亡くなってから、34年と204日が経ちました。(12623日)