芸能人・経営者のおくやみ情報

二宮尊徳(にのみやそんとく)

農政家[日本]

(通称・金治郎、安政3年10月20日歿)

1856年 11月17日 死去享年70歳

 - ウィキペディアより引用

二宮 尊徳(にのみや たかのり)は、江戸時代後期の経世家、農政家、思想家である。
自筆文書では金治郎(きんじろう)と署名している例が多いが、一般には「金次郎」と表記されることが多い。
また、諱の「尊徳」は正確には「たかのり」と読むが、「そんとく」という読みで定着している。
経世済民を目指して報徳思想を唱え、報徳仕法と呼ばれる農村復興政策を指導した。

関連作品

二宮尊徳が亡くなってから、165年と19日が経過しました。(60285日)