芸能人・経営者のおくやみ情報

薄田兼相(すすきだかねすけ)

戦国武将[日本]

(通称・隼人正、大坂夏の陣で戦死、慶長20年5月6日没)

1615年 6月2日 死去討死

薄田兼相 - ウィキペディアより引用

薄田 兼相(すすきだ かねすけ)は、戦国時代から江戸時代初期の武将。
通称は隼人正。
豊臣秀頼に仕えた。
兼相の前身は講談で知られる岩見 重太郎(いわみ じゅうたろう)といわれている。

推定関連画像

薄田兼相が亡くなってから、409年と48日が経過しました。(149435日)