芸能人・経営者のおくやみ情報

天田愚庵(あまだぐあん)

歌人、禅[日本]

1904年 1月17日 死去享年51歳

天田愚庵 - ウィキペディアより引用

天田 愚庵(あまだ ぐあん、嘉永7年7月20日(1854年8月13日) - 明治37年(1904年)1月17日)は、禅僧で歌人。
平藩藩士の家に生まれた。
本名、天田五郎、1881年から1884年まで山本五郎(山本鉄眉)。
漢詩や和歌に優れ、俳人正岡子規と交流があった。
清水次郎長の養子。
次郎長の伝記『東海遊侠伝』を著した。

関連作品

天田愚庵が亡くなってから、120年と129日が経過しました。(43959日)