芸能人・経営者のおくやみ情報

サダム・フセイン 氏

大統領[イラク]

2006年 12月30日 死去死刑享年69歳

サダム・フセイン - ウィキペディアより引用

サッダーム・フセイン(صَدَّام حُسَيْن , 文語アラビア語発音:Ṣaddām Ḥusayn, サッダーム・フサイン / 口語アラビア語発音:Ṣaddām Ḥusein, サッダーム・フセイン、1937年4月28日 - 2006年12月30日)は、イラク共和国の政治家。
スンナ派のアラブ人であり、イラク共和国の大統領、首相、革命指導評議会議長、バアス党地域指導部書記長、イラク軍最高司令官を務めた。
軍階級は元帥。
日本語の慣例では、彼の名をサダム・フセインと表記することが多いが、本項ではサッダームと表記する(詳細はフルネームの節を参照)。
独裁者と批判される一方、イラクを発展・安定させた人物としても知られ、評価の分かれる人物である。

関連作品

サダム・フセインさんが亡くなってから、17年と150日が経ちました。(6359日)