芸能人・経営者のおくやみ情報

森川信(もりかわしん)

俳優、コメディアン[日本]

1972年 3月26日 死去享年61歳

森川 信(もりかわ しん、1912年2月14日 - 1972年3月26日)は、昭和時代に活躍した俳優・コメディアン。
本名は、森川義信。
元妻は女優の水戸光子。
「男はつらいよ」の初代おいちゃん役の俳優として現在ではよく知られているほか、江利チエミ主演の「サザエさん」シリーズの波平役でも有名である。
コミカルな演技が多く、映画・演劇界で大いに活躍した。
神奈川県横浜市南区に出生。
横浜市立商業学校卒業。
銀行に勤める傍ら、役者になるために演劇学校に通う。
1931年に遠戚にあたる俳優・静香八郎と共に俳優の道へ。
1932年に静香八郎主演「肉弾三勇士」に死体役としてデビュー。
その後、一座を組んで浅草で芝居等を試みるが、浅草演劇界では既にエノケンこと榎本健一とロッパこと古川緑波が君臨し、競合を余儀なくされた。
その後、大阪、名古屋、京都、博多など各地を転々とする。
この頃はシミキンこと清水金一や、田崎潤、淀橋太郎などを知る。
大阪を活動の拠点とし、東京の浅草に対抗した。
1934年に「森川信一座」を結成し座長となる。
戦中期は大陸へ赴き、各地で慰問も行った。

関連作品