芸能人・経営者のおくやみ情報

高橋紹運(たかはしじょううん)

戦国武将[日本]

(天正14年7月27日没)

1586年 9月10日 死去戦死享年39歳

高橋 紹運(たかはし じょううん)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。
豊後大友氏の家臣。
吉弘鑑理の子で、立花宗茂の実父にあたる。
紹運は法名であり、初めは吉弘 鎮理(よしひろ しげまさ / しげただ)、のちに大友宗麟の命令で筑後高橋氏の名跡を継ぎ、高橋 鎮種(たかはし しげたね)と称した。

関連作品

高橋紹運が亡くなってから、435年と332日が経過しました。(159216日)