芸能人・経営者のおくやみ情報

武邦彦 氏(たけくにひこ)

競馬騎手、調教師[日本]

2016年 8月12日 死去病気享年79歳

 - ウィキペディアより引用

武 邦彦(たけ くにひこ、1938年10月20日 - 2016年8月12日)は、日本中央競馬会 (JRA) にかつて所属した騎手、調教師、競馬評論家。
騎手時代は1960年代から1980年代にかけて第一線で活躍し、関西所属騎手として初の通算1000勝を記録した。
通算7679戦1163勝、うち八大競走8勝を含む重賞80勝。
「名人」、「ターフの魔術師」等の異名を取り、関係者やファンの間では「タケクニ」、「邦ちゃん」の愛称で親しまれた。
調教師としても1989-1990年度JRA賞最優秀スプリンターのバンブーメモリー、1999年度同最優秀3歳 (現2歳) 牡馬のメジロベイリーなどを管理した。
2009年に70歳定年制により調教師も引退。
以後評論家として活動していた。
中央競馬の通算最多勝記録を保持する騎手の武豊は三男、元JRA騎手・現調教師の武幸四郎は四男である。
義娘 (豊の妻) に佐野量子がいる。
※親族と区別するため、文中では「邦彦」と名前で表記する。

関連作品