芸能人・経営者のおくやみ情報

ロバート・オッペンハイマーJulius Robert Oppenheimer

物理学者[アメリカ]

1967年 2月18日 死去享年64歳

ロバート・オッペンハイマー - ウィキペディアより引用

J・ロバート・オッペンハイマー(Julius Robert Oppenheimer、1904年4月22日 - 1967年2月18日)は、アメリカ合衆国の理論物理学者。
理論物理学の広範な領域にわたって大きな業績を上げた。
特に第二次世界大戦中のロスアラモス国立研究所の初代所長としてマンハッタン計画を主導し、卓抜なリーダーシップで原子爆弾開発の指導者的役割を果たしたため、「原爆の父」として知られる。

関連作品

ロバート・オッペンハイマーが亡くなってから、57年と12日が経過しました。(20831日)