芸能人・経営者のおくやみ情報

宮内淳 氏(みやうちじゅん)

俳優[日本]

2020年 8月14日 死去直腸がん享年71歳

宮内 淳(みやうち じゅん、本名:宮内 博史(みやうち ひろし)、1950年5月28日 - 2020年8月14日)は、日本の俳優。
来歴・人物[編集] 愛媛県伊予郡松前町出身。
小学生の時に大阪市内へ転居。
大阪府立阿倍野高等学校卒業。
高校の先輩に逸見政孝がいる。
西南学院大学中退。
中学生、高校生の頃はバスケットボールをやっていた。
幼少のころは航空機のパイロットに憧れ、航空大学校への入学を目指すが、皮肉にも勉強のし過ぎで視力が低下。
航空大学校の身体検査基準を満たさなくなり、パイロットの夢を断念。
芸能界に目を向けるようになった。
ただ「元々メカには弱い」と話していたこともある。
いくつかの小劇団を渡り歩いた後、1974年、文学座附属演劇研究所に入所し、1975年卒業。
同年10月からはテレビドラマ『太陽にほえろ!』(NTV)に田口刑事(= “ボン”)役でレギュラー出演し、一躍人気者となる、その人気ぶりは、予定されていた殉職がファンの嘆願により2度も引き伸ばされたほどだった。
結果として、新人刑事役としては長い部類の4年近く在籍した。
しかし本人は、「“ボンボン”って言われるのが嫌」だったことがあり、何とかこのイメージを崩そうと必死だったと話していたことがある。
1979年にはボンこと田口刑事の役で4年近く出演した『太陽にほえろ!』を殉職という形で降板した。
殉職のシーンは森の石松からインスパイアーされたものとのこと。
同 ……

推定関連画像

宮内淳さんが亡くなってから、3年と342日が経ちました。(1438日)