芸能人・経営者のおくやみ情報

王登美 氏

プロ野球・王貞治元監督の母[日本]

2010年 8月16日 死去肺炎享年108歳

王登美 - ウィキペディアより引用

王 貞治(おう さだはる、繁体字: 王 貞治; ウェード式: Wang Chen-chih〈ワン・チェンジー〉、1940年5月20日 - )は、東京府東京市本所区(現:東京都墨田区)出身の元プロ野球選手(内野手、左投左打)・監督。
中華民国籍。
愛称は「世界の王」「ワンちゃん」。
福岡ソフトバンクホークスの取締役会長、日本プロ野球名球会顧問、球団特別アドバイザーを務める。
概要[編集] 中島治康、野村克也に次ぐNPB史上3人目・セ・リーグ初の三冠王達成者。
世界記録となるレギュラーシーズン通算本塁打868本を記録し、読売ジャイアンツのV9に貢献した。
シーズン四球(158個)、シーズン敬遠(45回)、シーズン出塁率(.532)、シーズンOPS(1.293)、通算得点(1,967点)、通算塁打(5,862塁打)、通算打点(2,170打点)、通算四球(2,390個)、通算敬遠(427回)、通算出塁率(.446)、通算長打率(.634)、通算OPS(1.080)のNPB記録保持者。
ウラディミール・バレンティン、村上宗隆に次ぐNPB史上歴代3位のシーズン最多本塁打記録保持者(55号、NPBのアジア人としては村上に次ぐNPB史上歴代2位)。
NPB最多記録となる本塁打王を15回、打点王を13回、最多出塁数(現在の最高出塁率)を12回を獲得、NPB最多記録となる最優秀選手を9回受賞している。
セ・リーグ最多記録となるベストナインも18回受賞している。
またセ・リーグ初の最多出塁数を獲得、セ・リーグ初の一塁手部門のダイヤモンドグラブ賞(現在のゴールデ ……

推定関連画像

王登美さんが亡くなってから、13年と344日が経ちました。(5092日)