芸能人・経営者のおくやみ情報

下田武三 氏(しもだたけぞう)

外交官、元日本野球機構コミッショナー[日本]

1995年 1月22日 死去享年89歳

下田 武三(しもだ たけそう、1907年4月3日 - 1995年1月22日)は、日本の外交官。
外務事務次官、駐米大使、最高裁判所判事、日本野球機構コミッショナー。
東京府出身。
外交官、外務省官僚としてポツダム宣言の翻訳を初め、日米安全保障条約、沖縄返還、日米繊維交渉など、戦後の日米交渉に深く関与した。
プロ野球のコミッショナーとしては、時代の求めていたプロ野球と野球界の近代化に手腕を振るった。

関連作品

下田武三さんが亡くなってから、29年と180日が経ちました。(10772日)