芸能人・経営者のおくやみ情報

エルヴィン・フォン・ベルツErwin von Bälz

医師、お雇い外国人[ドイツ]

1913年 8月31日 死去享年65歳

 - ウィキペディアより引用

エルヴィン・フォン・ベルツ(独: Erwin von Bälz、1849年1月13日 - 1913年8月31日)は、ドイツ帝国の医師で、明治時代に日本に招かれたお雇い外国人のひとり。
27年にわたって医学を教え、医学界の発展に尽くした。
滞日は29年に及ぶ。

関連作品

「エルヴィン・フォン・ベルツ」と関連する故人