芸能人・経営者のおくやみ情報

タイ・カッブTyrus Raymond "Ty" Cobb

メジャーリーガー[アメリカ]

1961年 7月17日 死去がん享年76歳

タイ・カッブ - ウィキペディアより引用

タイラス・レイモンド・カッブ(Tyrus Raymond "Ty" Cobb, 1886年12月18日 - 1961年7月17日)は、アメリカ合衆国ジョージア州ナローズ出身のプロ野球選手(外野手)。
アメリカ野球殿堂入りの第1号選手の一人である。
概要[編集] メジャーリーグベースボール(MLB)で1905年から1928年まで、通算24年間プレイした。
1920年以前のデッドボール時代(飛ばないボールの時代)を代表する選手の1人。
ジョージア州の出身であったことから「ジョージア・ピーチ(The Georgia Peach)」のニックネームで呼ばれた。
1909年にはMLB史上唯一の打撃全タイトル制覇を達成。
ピート・ローズに破られるまでメジャーリーグ歴代1位の4191本の安打を打った。
現在でも、通算打率.367や12回の首位打者獲得など数々のMLB記録を保持しており、球聖として称えられている。
選手の権利というものを最初に訴えた選手である一方、悪評も有名な人物であり、「最高の技術と最低の人格」「メジャーリーグ史上、最も偉大かつ最も嫌われた選手」とも評された。
経歴[編集] 生い立ち[編集] 1886年12月18日、ジョージア州バンクス郡ナローズで3人兄弟の長男として生まれ、ロイストンで育つ。
母親であるアマンダは12歳で結婚し、15歳でカッブを出産した。
父親のウイリアム・ハーシェル・カッブは数学者で教師であり、ジョージア州の学校長の後にジョージア州上院議員を務めるなど、地元の名士として有名な人物で厳格な教育者であった。
カ ……

推定関連画像

タイ・カッブが亡くなってから、63年と5日が経過しました。(23016日)