芸能人・経営者のおくやみ情報

ウィリアム・タフトWilliam Howard Taft

政治家、アメリカ合衆国第27代大統領[アメリカ]

1930年 3月8日 死去享年74歳

ウィリアム・タフト - ウィキペディアより引用

ウィリアム・ハワード・タフト(英: William Howard Taft, 1857年9月15日 - 1930年3月8日)は、アメリカ合衆国の政治家、法律家。
第27代アメリカ合衆国大統領及び第10代アメリカ合衆国最高裁判所長官を歴任した。
同国で大統領を退任した後に再び連邦の公職に就いた数少ない大統領の一人であり、行政府と司法府の双方の長を務めた唯一の人物でもある。
日本では1905年に日米相互の勢力圏を承認した「桂・タフト協定」で知られる。

推定関連画像

ウィリアム・タフトが亡くなってから、94年と139日が経過しました。(34473日)