芸能人・経営者のおくやみ情報

カール・フリードリヒ・ガウスCarolus Fridericus Gauss

数学者文学者[ドイツ]

1855年 2月23日 死去享年79歳

 - ウィキペディアより引用

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス([ɡaʊs]; ドイツ語: Johann Carl Friedrich Gauß  listen[ヘルプ/ファイル]、ラテン語: Carolus Fridericus Gauss、1777年4月30日 - 1855年2月23日)は、ドイツの数学者、天文学者、物理学者である。
彼の研究は広範囲に及んでおり、特に近代数学のほとんどの分野に影響を与えたと考えられている。
数学の各分野、さらには電磁気など物理学にも、彼の名が付いた法則、手法等が数多く存在する(→ガウスにちなんで名づけられたものの一覧)。
19世紀最大の数学者の一人であり、18世紀のレオンハルト・オイラーと並んで数学界の二大巨人の一人と呼ばれることもある。

関連作品

カール・フリードリヒ・ガウスが亡くなってから、166年と280日が経過しました。(60912日)