芸能人・経営者のおくやみ情報

フランツ・フォン・ツァハFranz Xaver Freiherr von Zach

文学者[オーストリア→ドイツ]

1832年 9月2日 死去享年79歳

 - ウィキペディアより引用

フランツ・クサーヴァー・フォン・ツァハ男爵(Franz Xaver Freiherr von Zach, 1754年6月4日 - 1832年9月2日)は、オーストリア(現在はハンガリー)生まれのドイツの天文学者。
行方不明になっていた小惑星ケレスを再発見した。
L'attraction des montagnes, 1814 1754年6月4日、ペシュト(現在のハンガリーのブダペスト)、一説にブラチスラヴァ(現在はスロヴァキア)に生まれる(いずれも当時はハプスブルク帝国時代のハンガリー王国領)。
1783年、ロンドンでザクセン公使の家庭教師となる(1786年まで)。
1786年、ザクセン=ゴータ=アルテンブルク公エルンスト2世(ドイツ語版)に招かれ、公領のゴータにゼーベルク天文台を建設する。
1791年、台長に就任する(1806年まで)。
1787年、ティティウス・ボーデの法則が予言する、火星と木星の間にあるという惑星(後に「小惑星」と呼ばれる)の捜索を始める。
1800年(一説に1799年)、リリエンタールの執政官で天文学者のヨハン・シュレーター (Johann Hieronymus Schröter) と共に、共同捜索チーム未知惑星捜索連盟(通称リリエンタール探偵団 、Lilienthal Detectives)を組織した。
団員は、異説もあるが、ツァハ、シュレーター(団長)、カール・ハーディング、ヴィルヘルム・オルバース、フェルディナント・フォン・エンデ (Ferdinand Adolf von Ende)、ヨハン・ギルデマイスター (Johann Gildemeister) の6人(24人いたとする資料もある)。
彼らは、天空の警察(de:Himmelspolizey)と呼ば ……

関連作品