芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョアン3世João III

国王[ポルトガル]

(ユリウス暦) 1557年 6月11日 死去心臓麻痺享年56歳

ジョアン3世 - ウィキペディアより引用

ジョアン3世(João III, 1502年6月6日 - 1557年6月11日)は、ポルトガル王(在位:1521年 - 1557年)。
「敬虔王」(O Piedoso)と呼ばれる。
マヌエル1世とカトリック両王(アラゴン王フェルナンド2世とカスティーリャ女王イサベル1世)の三女マリアの子でドゥアルテ1世の曾孫、ジョアン1世の玄孫、ペドロ1世の来孫、アフォンソ4世の昆孫、ディニス1世の仍孫、アフォンソ3世の雲孫である。
兄にポルトガル公ミゲル、妹にスペイン王兼神聖ローマ皇帝カール5世妃イザベル、サヴォイア公カルロ3世妃ベアトリス、弟にポルトガル王エンリケ1世などがいる。
海外植民地の増加と宣教を奨励、新興勢力として誕生したイエズス会を庇護してポルトガル本土と植民地へ宣教師を派遣、キリスト教伝道と王権の向上にも努めた。