芸能人・経営者のおくやみ情報

小林昭二 氏(こばやしあきじ)

俳優声優[日本]

1996年 8月27日 死去肺がん享年67歳

小林 昭二(こばやし あきじ、1930年9月26日 - 1996年8月27日)は、日本の俳優、声優。
本名同じ。
東京市淀橋区(現在の新宿区淀橋町・大久保町・戸塚町・落合町一帯)出身。
血液型はAB型、身長は164cm、体重は58kg。
日本大学芸術学部映画学科中退。
来歴・人物 劇団俳優座養成所の第2期生で、同期には小沢昭一や土屋嘉男がいる。
1952年に新東宝の『殺人容疑者』で銀幕デビュー。
以降も舞台を中心に各社の映画に出演する一方、円谷プロダクションや東映製作の特撮テレビ作品で活躍。
『ウルトラマン』のムラマツ隊長(キャップ)、『仮面ライダー』の立花藤兵衛役などが有名である。
また、『ゴジラシリーズ』や『ガメラ2 レギオン襲来』にも出演し、日本を代表する特撮シリーズを映画・テレビ含めてほとんど制覇した。
第一次怪獣ブーム・第二次怪獣ブーム・変身ブームを股に掛け、その人柄は当時の多くの共演者から慕われていた。
時代劇や現代劇でも数々の作品に出演しており、悲運な小市民から重厚な黒幕、さらには狂気を感じさせる悪役まで幅広い役柄を演じ、いぶし銀の存在感を見せた。

関連作品