芸能人・経営者のおくやみ情報

狩野永岳(かのうえいがく)

絵師、京狩野家第9代[日本]

(慶応3年1月2日没)

1867年 2月6日 死去享年78歳

狩野 永岳(かのう えいがく、 寛政2年(1790年) - 慶応3年1月2日(1867年2月6日))は、江戸時代後期に京都を中心に活躍した画家。
京狩野家9代。
桃山風の画風を基本に円山四条派や文人画、復古大和絵など様々な画風を取り入れ、低迷する京狩野家を再興した。
永岳(永嶽)は諱。
初名は泰助、字を公嶺。
山梁、晩翠、脱庵などと号した。
代々の通称、縫殿助(ぬいのすけ)を名乗った。
京都の人。

関連作品

狩野永岳が亡くなってから、154年と295日が経過しました。(56544日)

「狩野永岳」と関連する故人