芸能人・経営者のおくやみ情報

岡本神草(おかもとしんそう)

日本画家[日本]

1933年 2月13日 死去脳溢血享年40歳

 - ウィキペディアより引用

岡本 神草(おかもと しんそう、1894年11月10日 - 1933年2月13日)は、神戸市出身の日本画家。
本名は敏郎。
若くして没したため、充分な活躍はできなかった。
作品はいずれも濃艶な雰囲気の女性像で、成熟した女性の美しさや舞妓の持つ人工的美しさをモティーフに独自の作風をみせている。
菊池契月に師事する。
10代半ばで卓越した技術で花鳥画を制作した後、竹久夢二に魅了されて雑誌などに掲載された絵を模写したり、夢二風の少女の絵などを描いた。