芸能人・経営者のおくやみ情報

有栖川宮正仁親王(ありすがわのみやただひとしんのう)

皇族[日本]

(享保元年9月24日薨去)

1716年 11月7日 死去享年23歳

 - ウィキペディアより引用

有栖川宮正仁親王(ありすがわのみや ただひと しんのう)は、江戸時代の皇族。
有栖川宮第4代。
父は幸仁親王。
宝永7年(1710年)、清閑寺熙定の女で徳川綱吉養女の竹姫と婚約したが、6年後に婚儀を目前にして早世。
嗣子無く薨したため、霊元天皇第17皇子の職仁親王が有栖川宮を相続した。
表話編歴有栖川宮 好仁親王 - 良仁親王 - 幸仁親王 - 正仁親王 - 職仁親王 - 織仁親王 - 韶仁親王 - 幟仁親王 - 熾仁親王 - 威仁親王 この項目は、日本の皇室、皇族に関連した書きかけの項目です。
この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(Category:日本の皇族)。
この「有栖川宮正仁親王」は、人物に関連した書きかけ項目ですが、内容が不十分です。
この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています(ウィキプロジェクト 人物伝、Portal:人物伝)。
この項目は、日本の歴史に関連した書きかけの項目です。
この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:日本/P:歴史/P:歴史学/PJ日本史)。
「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=有栖川宮正仁親王&oldid=82983932」から取得 カテゴリ: 日本の親王江戸時代の男性皇族有栖川宮1694年生1716年没隠しカテゴリ: 皇室関連のスタブ人物関連のサブスタブ項目日本の歴史関連のスタブ項目

「有栖川宮正仁親王」と関連する故人