芸能人・経営者のおくやみ情報

アイラ・レムセンIra Remsen

化学者[アメリカ]

(人工甘味料のサッカリンを発明)

1927年 3月4日 死去享年82歳

アイラ・レムセン(Ira Remsen, 1846年2月10日 - 1927年3月4日)はアメリカ合衆国の化学者で、コンスタンチン・ファールバーグとともに人工甘味料のサッカリンを発明した。
ジョンズ・ホプキンス大学第2代学長である。

アイラ・レムセンが亡くなってから、94年と276日が経過しました。(34610日)