芸能人・経営者のおくやみ情報

藤原忻子(ふじわらのきんし)

後白河天皇の中宮[日本]

(承元3年8月12日没)

(ユリウス暦) 1209年 9月12日 死去享年76歳

藤原 忻子(ふじわら の きんし(よしこ)、長承3年(1134年) - 承元3年8月12日(1209年9月12日))は平安時代末期の后妃。
第77代後白河天皇中宮。
父は徳大寺公能で、母は藤原豪子。
妹に近衛天皇皇后(のち二条天皇后)多子がいる。
久寿2年(1155年)に入内し、後白河天皇即位と共に従四位上女御となる。
保元元年(1156年)、中宮に冊立。
保元3年(1158年)、後白河天皇譲位。
平治元年(1159年)、姝子内親王が二条天皇中宮に立后したのに伴い皇后宮。
承安2年(1172年)、平徳子が高倉天皇中宮に立后したのに伴い皇太后。
承元3年(1209年)、76歳で崩御。
『今鏡』は美貌であったと伝えるが、後白河天皇の寵愛は薄く子女もなかった。
表話編歴 皇后一覧 伝承の時代╏古墳時代╏飛鳥時代 媛蹈鞴五十鈴媛命 五十鈴依媛命 渟名底仲媛命 天豊津媛命 世襲足媛 押媛命 細媛命 欝色謎命 伊香色謎命 御間城姫 狭穂姫命 日葉酢媛命 播磨稲日大郎姫 八坂入媛命 気長足姫尊 仲姫命 磐之媛命 八田皇女 草香幡梭皇女 忍坂大中姫 中蒂姫命 草香幡梭姫皇女 難波小野王 春日大娘皇女 春日娘子 手白香皇女(507 - 534) 春日山田皇女(534 - 539) 橘仲皇女(535 - 540) 石姫皇女(540 - 575) 広姫(575- 577) 額田部皇女(577 - 585) 穴穂部間人皇女(585 - 622) 宝皇女(630 - 642) 間人皇女(645 - 665) 倭姫王(668 - 673) 鸕野讃良皇女(673 - 703) 奈良時代 藤原安宿媛(729 - 749) 井上内親王(770 - 772) 平安時代 藤原乙牟漏(783 - ……

関連作品