芸能人・経営者のおくやみ情報

劉備(りゅうび)

蜀 初代皇帝[蜀]

(章武3年4月24日没)

(ユリウス暦) 0223年 6月10日 死去享年63歳

 - ウィキペディアより引用

劉 備(りゅう び、延熹4年(161年) - 章武3年4月24日(223年6月10日))は、後漢末期から三国時代の武将、蜀漢の初代皇帝。
字は.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}玄徳(げんとく)。
黄巾の乱の鎮圧で功績を挙げ、その後は各地を転戦した。
諸葛亮の天下三分の計に基づいて益州の地を得て勢力を築き、後漢の滅亡を受けて皇帝に即位して、蜀漢を建国した。
その後の蜀、魏、呉による三国鼎立の時代を生じさせた。
明代の小説『三国志演義』では中心人物として登場する。

関連作品

「劉備」と関連する故人