芸能人・経営者のおくやみ情報

地村保 氏(ちむらたもつ)

拉致被害者・地村保志さんの父[日本]

2020年 7月10日 死去享年94歳

『北朝鮮による日本人拉致問題』より : 北朝鮮による日本人拉致事件(きたちょうせんによるにほんじんらちじけん)とは、1970年代から1980年代にかけて、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の工作員や土台人、よど号グループなどにより、多数の日本人が、日本から極秘裏に、北朝鮮に拉致された国際犯罪事件である。
日本国政府の認識 日本では、主権の侵害と国民の生命と安全に対して、大きな脅威をもたらすテロリズムである。
北朝鮮は、長年拉致事件への関与を否定してきたが、2002年(平成14年)、平壌で行われた日朝首脳会談で、日本人の拉致を認め、金正日が謝罪し、再発の防止を約束した。
しかし、このことに対する賠償などは、未だに行われてていない。
日本国政府が認定した拉致事案は12件、拉致被害者は17人。
北朝鮮政府側は、このうち13人(男性6人、女性7人)について、日本人拉致を公式に認めており、5人が日本に帰国しているが、残り12人については「8人死亡、4人は入境せず」と主張している。

関連作品