芸能人・経営者のおくやみ情報

逆鉾昭廣 氏(さかほこあきひろ)

相撲力士、年寄・井筒親方[日本]

2019年 9月16日 死去享年59歳

 - ウィキペディアより引用

『逆鉾伸重』より : 逆鉾 昭廣(さかほこ あきひろ、1961年6月18日 - )は鹿児島県姶良市(旧加治木町)出身で井筒部屋所属の元大相撲力士。
なお、実際の出身地は東京都墨田区である。
本名は、福薗 好昭(ふくぞの よしあき)。
最高位は東関脇。
得意技は左四つ、寄り、もろ差し、外掛け。
現役時代の体格は182cm、130kg。
現在は年寄・井筒を襲名し、井筒部屋で後進の指導に当たっている。
好物はおでん。
1978年1月場所に福薗の名で初土俵を踏む。
1981年7月場所に、兄の鶴嶺山と同時に新十両となる。
1981年11月場所は2勝13敗と大きく負け越し、幕下に陥落したが、1982年5月場所に再十両、このとき井筒部屋伝統の四股名、逆鉾に改名した。
同年11月場所に入幕。
現役時代は父(鶴ヶ嶺)譲りの「相撲巧者」と言われ、立合いから相手のもろ差しに潜り込むのが速く、そこからのがぶり寄りを得意とし、技能賞、三役の常連であった。
ちなみに本来は左四つだが、もろ差しに移行する際は右四つから巻き変えるのが特徴。
このため、右四つが得意な力士とは相性がよかったが、左四つが得意な力士とは安易に左四つになり相手十分の相撲となってしまうことも多かった。

「逆鉾昭廣」と関連する故人