芸能人・経営者のおくやみ情報

西脇順三郎 氏(にしわきじゅんざぶろう)

詩人、英文学者[日本]

1982年 6月5日 死去享年89歳

西脇順三郎 - ウィキペディアより引用

西脇 順三郎(にしわき じゅんざぶろう、1894年(明治27年)1月20日 - 1982年(昭和57年)6月5日)は、日本の詩人(近代詩)、英文学者、文学博士。
第二次世界大戦前のモダニズム、ダダイスム、シュルレアリスム運動の中心人物。
また、生涯に多くの水彩画並びに油彩等の絵画作品を残した。
出生地である新潟県小千谷市の名誉市民。
生前、ノーベル文学賞の候補に挙がっていたものの、受賞を逸している。
1922年、渡英して西欧の超現実主義的感覚を身につけた。
帰国後、日本の超現実主義運動に参加して、詩集『Ambarvalia』(1933年)を刊行。
ほかに『旅人かへらず』(1947年)、『近代の寓話』(1953年)など。

関連作品

西脇順三郎が亡くなってから、41年と270日が経過しました。(15245日)