芸能人・経営者のおくやみ情報

平田玉蘊(ひらたぎょくうん)

女流絵師[日本]

1855年 8月2日 死去享年69歳

天明7年生まれ。備後国尾道の豪商、福岡屋の次女。福原五岳・八田古秀に学ぶ。また詩歌を能くし、頼山陽らと親交があった。尾道市福善寺本堂の襖絵「雪景松竹梅」などの作品がある。安政2年6月20日死去。69歳。名は豊子。(参照元・講談社 デジタル版 日本人名大辞典+Plus)

関連作品

平田玉蘊が亡くなってから、166年と57日が経過しました。(60689日)

「平田玉蘊」と関連する故人