芸能人・経営者のおくやみ情報

和達清夫 氏(わだちきよお)

地球物理学者・気象学・地震学[日本]

1995年 1月5日 死去腹部大動脈瘤破裂享年94歳

和達清夫 - ウィキペディアより引用

和達 清夫(わだち きよお、1902年(明治35年)9月8日 - 1995年(平成7年1月5日))は、日本の地球物理学者・歌人。
専門は、気象学・地震学。
理学博士(東京帝國大学・1932年)。
初代気象庁長官。
深発地震の存在を証明し、分布を指摘してプレートテクトニクスに先鞭をつけた。
愛知県名古屋市生まれ。
息子に物理学者・和達三樹がいる。
西須諸次(さいす もろじ)の名でエッセーを執筆した。

推定関連画像

和達清夫さんが亡くなってから、29年と191日が経ちました。(10783日)