芸能人・経営者のおくやみ情報

中原親能(なかはらちかよし)

御家人[日本]

(承元2年12月18日)

(ユリウス暦) 1209年 1月25日 死去享年67歳

中原 親能(なかはら の ちかよし)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての下級貴族、鎌倉幕府の文官御家人。
十三人の合議制の一人。
中原氏庶流貞親流の広季の実子または養子。
弟に大江広元。
鎌倉幕府初代将軍源頼朝の側近であり、頼朝の代官として東西に奔走し、朝廷と幕府の折衝に努め、幕府の対公家交渉で大きな功績を果たした。
また、大友氏が九州に確固たる地盤を築き上げることができたのも、その初代大友能直の養父である親能からの相続に起因しているという説がある。

関連作品

  • タイトル
    鎌倉殿を歩く 一一九九年の記憶
    種別
    大型本
    著者
    • 伊東潤
    出版社
    メディア・パル
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥2,420
    中古商品
    ¥1,542より
  • タイトル
    オレたちの鎌倉殿
    種別
    単行本(ソフトカバー)
    著者
    • 西股総生
    出版社
    主婦と生活社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥1,540
    中古商品
    ¥3,080より

「中原親能」と関連する故人