芸能人・経営者のおくやみ情報

松村松年(まつむらしょうねん)

昆虫学者[日本]

1960年 11月7日 死去享年89歳

松村松年 - ウィキペディアより引用

松村 松年(まつむら しょうねん、1872年4月12日(明治5年3月5日) - 1960年(昭和35年)11月7日)は、日本の昆虫学者。
北海道大学名誉教授。
理学博士、農学博士。
日本の近代昆虫学の基礎を築いた先覚者で、「日本昆虫学の祖」と称される。
日本産昆虫の和名の命名法を創案するとともに、日本産昆虫約1,200種の命名者である。
教育者としても多くの昆虫学専門家を育成し、1898年(明治31年)に著した『日本昆虫学』は、日本人による近代昆虫学の最初の単行書として知られる。

関連作品

  • タイトル
    虫界の驚異
    種別
    ペーパーバック
    著者
    • 松村松年
    出版社
    窓蛍舎
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥1,320
    中古商品
  • 品名
    日本昆虫学
    販売者
    裳華房
    発売日
    新品価格
    ¥3,000
    中古商品
    ¥3,000より

松村松年が亡くなってから、63年と229日が経過しました。(23240日)

「松村松年」と関連する故人