芸能人・経営者のおくやみ情報

松村松年 氏(まつむらしょうねん)

昆虫学者[日本]

1960年 11月7日 死去享年89歳

松村松年 - ウィキペディアより引用

松村 松年(まつむら しょうねん、明治5年3月5日(1872年4月12日) - 1960年(昭和35年)11月7日)は、日本の昆虫学者。
北海道大学名誉教授。
理学博士、農学博士。
兵庫県明石郡大明石町(現在の明石市)出身。
兄に画家の松村竹夫、キリスト教伝道者の松村介石がいる。
同志社英和学校予備校を経て、1886年(明治19年)9月に明治学院英和予備校に入学。
1888年(明治21年)1月に札幌農学校に入学し、1895年(明治28年)卒業。
当初は工科で学ぶが昆虫学を志し農科に移る。
昆虫学は橋本左五郎に師事し、在学中の校長は新渡戸稲造であった。
翌1896年(明治29年)に札幌農学校助教授に就任。
1899年(明治32年)5月からドイツ・ベルリン大学やブダペストに留学し、1902年(明治35年)10月に帰国。
札幌農学校教授となる。
1903年(明治36年)理学博士となる。
1907年(明治40年)に札幌農学校の東北帝国大学移行に伴い東北帝国大学札幌農科大学教授に就任。
1918年(大正7年)に札幌農科大学の北海道帝国大学独立に伴い北海道帝国大学農科大学教授となり1934年(昭和9年)に退官するまで昆虫学教室を主宰した。

「松村松年」と関連する人物(故人)