芸能人・経営者のおくやみ情報

カール・ツィーグラーKarl Ziegler

化学者[西ドイツ]

(ノーベル化学賞受賞)

1973年 8月11日 死去享年76歳

カール・ツィーグラー - ウィキペディアより引用

カール・ツィーグラー(Karl Ziegler, 1898年11月26日 - 1973年8月11日)は、ドイツ帝国カッセル近郊ヘルザ出身の化学者。
エチレンなどの二重結合を持つアルケンを配位アニオン重合させる触媒、チーグラー・ナッタ触媒を発見した功績で知られる。
この功績により、1963年のノーベル化学賞を受賞。
それ以外にも有機化学の反応を多く研究した。

関連作品

カール・ツィーグラーが亡くなってから、50年と343日が経過しました。(18606日)