芸能人・経営者のおくやみ情報

メナヘム・ゴーラン 氏Menahem Golan

映画監督プロデューサー[イスラエル]

2014年 8月8日 死去享年86歳

 - ウィキペディアより引用

メナヘム・ゴーラン(Menahem Golan、ヘブライ語: מנחם גולן‎、本名Menahem Globus、1929年5月31日 ティベリア - 2014年8月8日 )は、イスラエルの映画監督、映画プロデューサーである。
従弟のヨーラム・グローバスと共同経営したキャノン・フィルムズ社での仕事で知られる。
キャノン社は1980年代から1990年代初頭にかけて、数々の映画を製作した。
代表作は、『デルタ・フォース』、『暴走機関車』、『狼よさらば』の続編などである。
約200作品の映画を製作し、44作品を監督した。
第8回ヴァイオリン・デヴィット賞とイスラエル映画賞を受賞。
1999年、イスラエル賞受賞。

関連作品