芸能人・経営者のおくやみ情報

松岡直也 氏

作曲家[日本]

2014年 4月29日 死去前立腺がん享年77歳

松岡 直也(まつおか なおや、1937年5月9日 - 2014年4月29日)は、神奈川県横浜市中区本牧生まれの日本のジャズ・ピアニスト、ラテンフュージョンミュージシャン、作曲家、編曲家である。
生家は本牧・小港のチャブ屋街にあった「東亜ホテル」。
7歳の頃から独学でピアノを弾き始める。
15歳の時、「パン猪狩とマーキス・トリオ」のピアニストとしてプロデビュ-。
翌年には自身のバンド「松岡直也カルテット」を率いてライブを中心に活動を開始する。
また、「浜口庫之助とアフロ・クバーノ・ジュニア」にピアニスト、アレンジャーとして参加し、ヒット曲「黄色いサクランボ」を編曲する。
この頃からラテン音楽の虜になり、「キューバン・スペシオーサ」、「松岡直也ピアノ・トリオ」、「ラテン・スペシオーサ」、「松岡直也ラテン・ピアノ・トリオ」、「松岡直也ハバナ・ビーツ」(後に「松岡直也ハバナ・ビーツ・オーケストラ」に改名)などのラテンバンドで活躍する。

関連作品

「松岡直也」と関連する故人