芸能人・経営者のおくやみ情報

田中一村(たなかいっそん)

日本画家[日本]

(本名・田中孝)

1977年 9月11日 死去享年70歳

田中一村 - ウィキペディアより引用

田中 一村(たなか いっそん、1908年7月22日 - 1977年9月11日)は、日本画家である。
栃木県栃木にて木彫家の父田中稲邨の長男として生まれ、東京市で育った、本名は田中孝。
中央画壇とは一線を画し、1958年(昭和33年)千葉市での活動の後、50歳で奄美大島に単身移住。
奄美の自然を愛し、亜熱帯の植物や鳥を鋭い観察と画力で力強くも繊細な花鳥画に描き、独特の世界を作り上げた。
奄美市名瀬有屋38番地3には、最後の10日間を過ごした家が、田中一村終焉の家として移設保存されている。

関連作品

が亡くなってから、46年と259日が経過しました。(17061日)