芸能人・経営者のおくやみ情報

熊谷直彦(くまがいなおひこ)

芸州藩士日本画家[日本]

1913年 3月8日 死去享年85歳

熊谷 直彦(くまがい なおひこ、文政11年12月14日(1829年1月19日) - 大正2年(1913年)3月8日)は、日本の江戸時代末期から大正時代にかけての日本画家、芸州藩士。
父は賀茂神社の神職・山本季金。
幼名を藤太郎と言った。

熊谷直彦が亡くなってから、108年と265日が経過しました。(39712日)