芸能人・経営者のおくやみ情報

山内賢 氏(やまうちけん)

俳優歌手司会者[日本]

2011年 9月24日 死去肺炎享年69歳

山内 賢(やまうち けん、本名:藤瀬 賢晁(ふじせ のりあき)、1943年12月9日 - 2011年9月24日)は、日本の俳優。
人物・略歴 東京都出身。
北区立滝野川第四小学校、北区立新町中学校卒業。
玉川学園では、浜田光夫と同級生だった。
俳優の久保明は実兄。
身長170cm。
血液型A型。
1955年『姿なき目撃者』で「久保賢」の芸名で子役として、デビューする。
その後、東宝作品に出演。
1962年4月1日、日活と契約し芸名を「山内賢」に改める。
多くの日活映画に出演する。
第一作目は『雲に向かって起つ』(石原裕次郎主演)。
1960年代にブームとなる日活純愛・青春路線を支えた。
和泉雅子との共演作が多く、なかでも鈴木清順が監督した『悪太郎』『悪太郎伝 悪い星の下でも』は、代表作である。
また、舟木一夫とも多く共演した。
歌唱及びギターを得意としており、1962年には日活の俳優仲間であった和田浩治、杉山俊夫、杉山元、木下雅弘とともにヤング・アンド・フレッシュというバンドを結成し、レコードをリリース、また彼らをフィーチャーした映画も数本製作された。

山内 賢氏(やまうち・けん、本名藤瀬賢晁=ふじせ・のりあき=俳優)24日午前4時53分、肺炎のため東京都新宿区の病院で死去、67歳。東京都出身。葬儀は26日午前10時30分から東京都杉並区永福1の8の1の築地本願寺和田堀廟所で。喪主は妻敦子(あつこ)さん。 55年に子役としてデビュー。その後、映画やテレビで活躍し、テレビドラマ「あばれはっちゃく」シリーズで教師役を演じて人気を博した。歌では、66年に女優の和泉雅子さんとデュエットした「二人の銀座」が大ヒットした。 (2011/09/25-15:01)

俳優 本名:藤瀬賢晁(ふじせ・のりあき) 2011年9月24日、死去。67歳だった。 日活の青春映画で活躍。 1964年、女優和泉雅子さんとのデュエット曲「二人の銀座」がヒット。 ドラマ「あばれはっちゃく」シリーズで教員役を演じた。 また、料理番組のリポーターも務めた。 (引用元 Hatena Keyword)

「山内賢」と関連する人物(故人)