芸能人・経営者のおくやみ情報

大賀典雄 氏(おおがのりお)

元ソニー社長会長指揮者[日本]

2011年 4月23日 死去多臓器不全享年82歳

 - ウィキペディアより引用

大賀 典雄(おおが のりお、1930年1月29日 - 2011年4月23日)は、日本の実業家、声楽家(バリトン歌手)。
勲等は勲一等。
実業家として、CBS・ソニーレコード株式会社社長(初代)、ソニー商事株式会社社長、東京商工会議所副会頭、ソニー株式会社社長・最高経営責任者(初代)・会長、社団法人経済団体連合会副会長などを歴任した。
財団法人東京フィルハーモニー交響楽団会長・理事長、東京文化会館館長を務めた。
東京芸術大学音楽学部声楽科を卒業し、西ドイツに留学してベルリン国立芸術大学音楽学部を卒業した声楽家でもあった。
30代半ばだった1964年の時点では、バリトン歌手として活発に活動しており、実業家(ソニー商事株式会社取締役広報部長)と二足の草鞋を履いていた。
晩年には、経営者・財界人としての活動の傍ら、オーケストラを指揮することがたびたびあった。
妻はピアニストの松原緑。

ソニーの社長、会長を務め同社をソフトとハードの融合した複合企業に育てた大賀典雄氏が23日午前9時14分死去した。81歳だった。(2011/04/23-23:34)

関連作品