芸能人・経営者のおくやみ情報

鉄眼道光(てつげんどうこう)

・黄檗宗[日本]

(天和2年3月20日示寂)

1682年 4月27日 死去享年53歳

 - ウィキペディアより引用

鉄眼道光(正字: 鐵眼道光、てつげん どうこう、寛永7年1月1日(1630年2月12日) – 天和2年3月20日(1682年4月27日))は、江戸時代前期の黄檗宗の禅僧。
諡号は宝蔵国師。
肥後国益城郡守山村(後の下益城郡南部田村、現・熊本県宇城市小川町南部田)の生まれ。
最初、徹玄と号していた。

関連作品

「鉄眼道光」と関連する故人