芸能人・経営者のおくやみ情報

クルト・エクウィルツ 氏Kurt Equiluz

テノール歌手[オーストリア]

2022年 6月20日 死去享年94歳

クルト・エクヴィルツまたはクルト・エクウィルツ(Kurt Equiluz, 1929年6月13日 - )は、オーストリアのテノール歌手。
ウィーンの生まれ。
ウィーン少年合唱団のアルト・ソロで音楽の経験を積み、ウィーン音楽アカデミーでアドルフ・フォーゲル(ドイツ語版)に師事。
1945年からウィーン・アカデミー室内合唱団(英語版)に所属した。
1957年、ウィーン国立歌劇場で上演されたモーツァルトのオペラ《後宮からの誘拐》にペドリッロ役として参加し成功を収め、以降ウィーンを中心にテノール歌手として活動するようになった。
J.S.バッハの宗教曲のソリストとして、ニコラウス・アーノンクールやヘルムート・リリング等との録音でも知られる。
1971年からグラーツ音楽院(英語版)の声楽科教授となり、1982年には母校のウィーン国立音楽大学(旧称・ウィーン音楽アカデミー)の教授となった。

関連作品

クルト・エクウィルツさんが亡くなってから、14日が経ちました。

「クルト・エクウィルツ」と関連する故人